ちょい生きもの発表参加者募集

ちょい生きもの発表会開催!

 

今は外に出るのは望ましくない、でも生き物は好きで見たり話したりしたい、
ならばうちでオンラインで集まって発表する場があればいいんじゃない?
ちょい生きもの発表会はオンライン会議システムZoomを使った、おうちなどどこからでも、だれでも、無料で、参加できる生き物に関する発表会です。どなたでもお気軽にご参加ください。

 

チラシ(PDF)

 

日時:令和2年5月3日(日) 14:00-16:00
内容:生き物に関することに関する自由な発表。

対象:大人からこどもまで。わかりやすく楽しい発表を目指します。
参加費:無料
参加方法:オンライン会議ツールのZoomで実施しますのでネットに接続されたパソコンかスマホ等をご用意ください。

申込方法:event@konchuhakasenet.comにメールでお名前をお知らせください。招待URLをお送りします。

 

 

プログラム(確定版)

 

スマホでできる土壌動物観察

富塚茂和(十日町市立里山科学館「森の学校」キョロロ)
お庭で自然観察-スウィーピング法で昆虫を観察しよう!-

加藤大智(十日町市立里山科学館「森の学校」キョロロ)

学芸員と一緒に動画で野鳥観察

出口 翔大(福井市自然史博物館)
大学1,2年生によるキャンパス内「大学の森」のアリ相調査

小路晋作(新潟大学創生学部)

家の近くで自然を観察してみよう 〜身近な自然に目を向けてみる〜

星野雄軌(長岡市)

清水守標本展

青木きみ子(清水守標本を守る会)
軒下のハチ棲み家紹介

石川小百合(森林インストラクター)
サクラと虫と鳥

浅野涼太(県立鳥屋野潟公園 女池地区・鐘木地区)

身近にいる?子育てするムシ

鈴木誠治(昆虫はかせネットワーク)

 

 

主催:昆虫はかせネットワーク
共催:新潟県立鳥屋野潟公園(女池地区・鐘木地区)
助成:こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金 

 

 

 

 

 

ちょい生きもの発表会開催と演者募集

ちょい生きもの発表会開催と演者募集のお知らせ

 

今は外に出るのは望ましくない、でも生き物は好きで見たり話したりしたい、
ならばうちでオンラインで集まって発表する場があればいいんじゃない?
ちょい生きもの発表会は新潟県の自然の生き物好きな発表者を募集します。

 

日時:令和2年5月3日(日) 14:00-16:00
内容:生き物に関することに関する自由な発表。ただしペットや外国産の生き物(除く外来生物)に関する発表はご遠慮ください。
参加費:無料

参加方法:オンライン会議ツールのZoomで実施しますのでネットに接続されたパソコンかスマホ等をご用意ください。

発表形式:「Zoomの画面共有機能を使ってできることなら全て利用加」です。PowerPointでのプレゼンもよし、動画や写真を流すもよし、ウェブカメラを使ってライブで現地の様子を流すもよし。研究・活動紹介だけでなく、たとえば飼育装置や風景をライブでとか、標本室からライブ配信とか、なにかのテクニックを実演とか、決められた時間内であれば形式は自由とします。オンラインならではの発表を歓迎します。参加者が一般の方(こどもの参加可)である事を考慮した、わかりやすい発表をお願い致します。
 発表時間は5分、10分、20分のどれかから1つ選んで申し込んでください。
 発表会は録画し、動画は終了後期間限定で公開します。
※Zoomの使い方が不慣れな発表者には、やり方をお教えします。また、希望者で事前練習できる機会も設けますので、お気軽にお申し込みください。

 

発表申込方法
info@konchuhakasenet.comに、氏名、所属、発表タイトル、発表時間(5分、10分、20分から選択)を添えてお申し込みください。4/29正午までの申込はプログラムに掲載します。

主催:昆虫はかせネットワーク
共催:新潟県立鳥屋野潟公園(女池地区・鐘木地区)
助成:こしじ水と緑の会・朝日酒造自然保護助成基金 

問い合わせ
昆虫はかせネットワーク
Mail: info@konchuhakasenet.com
HP: http://konchuhakasenet.com

 

※発表者募集の記事です。発表はしないけど聞いてみたい方向けの募集は近日中に行います。
 

緊急企画・感染拡大防止をしながら虫と親しむには?

新潟県を含む全国に緊急事態宣言が出され、コロナウイルス感染拡大防止のため不要不急の外出を控える必要があります。この状況下で我々になにができるか考え、特設ページ「緊急企画・外出せずに虫と親しむ」を作りました。

 

http://konchuhakasenet.com/ouchide.html

 

目玉は人と出会わずに庭や道ばた、近所の公園などで虫をさがす手引きの公開です。これはどんどん更新していきますので、常に最新版を参照ください。意外なほど近くにも虫はいます。なにも大自然や有名観光地に行く必要はないのです。今は我慢して、コロナウイルスに打ち勝ったらたっぷり虫と楽しみましょう!

オンラインでの昆虫イベントの誘い

さきほど昆虫観察イベントの中止をアナウンスしましたが、かといってなにもしないのは残念。ではどうするか?今話題のテレワークだ!というわけで、オンラインでできる昆虫関連イベントを企画中です。

 

まだどういうのがいいかニーズがわからないのと、機材がそろっていないので本格的なのはもう少し後になりますが、まずは虫に関する質問・要望を聞くための以下のイベントを行います。

 

企画名「昆虫はかせに訊いてみよう!」

FacebookビデオチャットまたはSkypeビデオチャットを用いて昆虫に対する質問や昆虫はかせネットワークへの要望などを受け付けます。

 

この虫はどこにいるの?標本はどうやってつくる?こういうイベントをやって欲しい!などなんでも訊いてください。答えられるだけ答えます。イメージは子ども電話相談室の昆虫特化、ビデオチャット版+αです。大人の参加も可。

 

対象:原則として新潟県内の小学生以上

期間:4月下旬まで

費用:無料

所要時間:一人あたり10分程度。

参加条件:FacebookかSkypeでビデオチャットができる方(スマホ、PCなど)。小学生以下は声の届く範囲に保護者がいることが条件。

申込:メールかFacebookメッセンジャーで以下の内容を添えて申込

・希望日時(第3希望まで)

・質問したい内容

・名前(ニックネームも可)と年齢(高校生以下は正確な年齢、それ以上は*0代でかまいません)

こちらの予定を調整して、日時を連絡します。

 

※原則として代表が答えますが、質問内容によってはより適任者にお願いする事もありますので訊きたいことは必ず書いてください。

※昆虫はかせネットワークの目的と合致しない質問についてはお断りさせていただく場合があります。

 

それ以外にこういうイベントをやって欲しいという希望がありましたらこのイベントに関わりなくメールかメッセージをお寄せください。

5月の鳥屋野潟公園・うまみち森林公園のイベント中止

昨年好評をいただいておりました

○鳥屋野潟公園の”NatureTrip”

○うまみち森林公園の”親子で遊べる昆虫観察ウォーク”

の5月開催分は、新型コロナウイルス防止から中止といたします。楽しみにされていた方々、申し訳ありません。

6月以降開催分は状況を見て行います。開催情報をお待ちください。

 

一刻も早くコロナウイルス蔓延を終わらせて、安心してたっぷり虫と遊びましょう!

 

youtube動画公開しました(鳥屋野潟編その2)

桜の季節ですがコロナウイルス対策のため、いわゆる花見は望ましくない、でもせっかくなら・・・

というわけで新潟のサクラの名所の一つ鳥屋野潟公園でサクラの映像を撮るとともに虫を探してきました。

以下のリンクからどうぞ。

https://youtu.be/v2RJFOLzYyw

本格的な虫のシーズンを迎える前になんとかコロナウイルスを克服して、一緒に虫を楽しみましょう。それまでは

動画で気を紛らわせてください。

 

動画編集の練習用に時々報告なしに動画をアップしています。お時間のある方はそちらもどうぞ。

おうちで昆虫を学ぶ・親しむ情報(その2)

前の記事

http://blog.konchuhakasenet.com/?eid=3

が長くなったので分割します。(5/5追記)

 

「にいがたダイバーシティネットワーク」では、大型連休期間中にお家で楽しめるコンテンツをご紹介してます。

https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/kankyo/oshirase/nd-net-project.html

日本環境教育学会の「新型コロナウイルス感染症に関して環境教育分野の対応情報」も参考になります。

http://www.jsfee.jp/general/411-info-response-covid-19-ee

 

その他

 

昆虫ペーパークラフト無料ダウンロードサイト集

https://allabout.co.jp/gm/gc/424023/

かんたんなものからかなりこったものまで。工作が得意な人向け。

 

甲虫標本の作り方

https://insectech.com/?mode=f4

チョウの標本の作り方

http://insects.life.coocan.jp/Data/Natuyasumi_hyouhon.htm

標本作りをやってみたい人に。シーズンになれば昆虫はかせネットワークも標本教室を行いますが、それまでの予習や自習に。

 

昆虫はかせネットワークが協力したこの記事も昆虫採集入門に役立ちます。

プロ直伝100均おすすめ虫取りグッズ集 昆虫採集のコツ&服装も

https://iko-yo.net/articles/4677

 

 

昆虫採集ゲーム

http://insects.life.coocan.jp/Data/Ninja.htm

擬態のすごさがわかります。

 

Google Arts & Cultureは世界中の美術館・博物館や文化施設の情報が掲載されているので展示のいくつかをオンライン・無料でみることができます。ほとんどの解説は英語ですが、写真だけでも楽しめます。
https://artsandculture.google.com/

昆虫専門の展示をいくつか紹介。

Insect Zoo and Museum Houston Museum of Natural Science
https://artsandculture.google.com/exhibit/insect-zoo-and-museum/IgJC4kNm2Q49Lw

Butterflies and Moths: Life Written on Wings
https://artsandculture.google.com/exhibit/butterflies-and-moths-life-written-on-wings/dgJSoOr0pBNIIw

Insect Museum of West China
https://artsandculture.google.com/partner/insect-museum-of-west-china


日本の国立科学博物館もあります。これは日本語。昆虫も少し。
https://artsandculture.google.com/partner/national-museum-of-nature-and-science

 

 

えちご親子昆虫クラブ(国営越後丘陵公園)の案内

長岡市にある国営越後丘陵公園は令和2年、新企画「えちご親子昆虫クラブ」をはじめます。

丘陵公園フィールドミュージアムの自然を生かして月1回、家族で虫と遊ぼうという企画です。

 

初回は4月11日(土)。申込は以下のリンクか画像を参照してください。

http://echigo-park.jp/event/news/1974.html

 

 

もちろん、講師は昆虫はかせネットワークがつとめます!

 

3/29追記:youtubeに現地の動画をアップしました。

https://www.youtube.com/watch?v=sy0mrPKvXuQ

 

youtubeチャンネル開設しました

今はなかなか外出しづらいので、自然観察の気分を味わってもらおうとyoutubeチャンネルを立ち上げました。

 

https://www.youtube.com/channel/UCO4oC1MjOuzeUEz_K5glSyQ

 

初回は鳥屋野潟公園を散策しました。興味がわいたら今度は我々と一緒に出かけましょう。4月になったらイベント予定も公開します。

 

 

にいがた植防だよりに紹介されました

新潟県植物防疫協会の機関誌 にいがた植防だよりに昆虫はかせネットワークを紹介していただきました。
ありがとうございます。

第154号です。無料でPDFが読めます。

http://www.niigata-syokubou.or.jp/leaflet/index.html